会社案内

1927年創業、栃木県の公共輸送を担ってきた
関東自動車の歩みをご紹介いたします。

menu

安全・安心への取り組み

厳格なチェック体制

■乗務員に対して

  • 運行前と運行終了後は点呼を実施し、その際、アルコールチェックを義務付けています。

  • 1泊以上の長距離運行時においては、出先宿泊先でのアルコールチェックを義務付けています。

  • 1年に1回(夜行バス運転士は2回)の健康診断と、自動車事故対策機構(NASVA)でのおおむね3年に1回の適性診断を義務付けています。

■車両整備について

  • 運転士は運行前に必ず車両点検を行っています。

  • グループ内の整備会社による定期的な点検・整備を行っています。

運転士の充実した教育制度

  • 入社すると一人乗務となるまでに約1ヵ月半の教育を行います。

    安心の教育制度

  • その後は、二次教育・貸切バス乗務訓練(いろは坂・高速道路・雪道)・自動車教習所教育などを行っています。

  • ベテランの指導運転士による添乗指導を定期的に行っています。

  • 1年に2回、全運転士を対象に全体教育を行っています。

安全・安心を支えるその他の取り組み

  • 全車両に記録型ドライブレコーダーを装備しています。

  • 夜行高速バスは運転士2名体制で運行しています。

    運行中の高速バス路線一覧表

  • 無事故表彰・社長表彰制度など、優良運転士の表彰制度があります。

■運輸安全マネジメントの取り組み

貸切バス事業者安全性評価認定

以上の取り組みを通じて、安全・安心の水準を高度に保っており、貸切バスについては国で認定されている3つ星マークを取得しております。

貸切事業者バス安全性評価認定制度について
※日本バス協会ホームページにリンクいたします。

関東自動車に関するお問い合わせは、下記までお気軽にご連絡ください。TEL.028-634-8179 受付時間:9:00~17:30 WEBからのお問い合わせはこちら